O脚の原因について

O脚を作るのはやはり日常の姿勢からです!

O脚になる悪い姿勢 座り方
横座り(おねえさん座り)ー正座を左右どちらか横に崩した座り方
ぺちゃんこ座り(おばあちゃん座り)ー正座で足を外でだしてお尻を床につけた座り方
   横座りやぺちゃんこ座り股関節や骨盤のゆがみを作ります

長時間のあぐら、正座、体育座り(三角座り)
   あぐら、正座、体育座り(三角座り)は長時間、同じ姿勢にならなければ大丈夫です。

O脚になる悪い姿勢 イスでの座り方
足を組んで座る
   足を組んで座るのは股関節や骨盤がゆがみを作ります。

腰を反らして(背筋をただして)座る
   そり腰は骨盤が前傾して内股の原因となります。

O脚になる悪い姿勢 立ってる時
片足に体重をのせて立つ(休めのポーズ)
   片足立ちは骨盤が歪みます。

足を前後にクロスしてたつ
   クロスして立つのは骨盤が歪みます。

O脚になる悪い姿勢 歩いてるとき
歩幅がせまくチョコチョコ歩く
   チョコチョコ歩くのは股関節を硬くし、背中が丸まります。

内股で歩く
   内股歩きは膝、足首が歪みます。

改善させるには姿勢以外も気をつけなくてはいけません!

O脚矯正の妨げとなりうるもの
ヒールが高いくつ
   ハイヒールなどのかかとが高いくつは骨盤が前傾しますのでO脚の原因になります。
   ヒールが必ずしも悪くはないので何センチ以上の高さがよくないかはアドバイスさせていただきます。
   その他、良くないくつ・・・ミュール、サンダル、厚底くつ、すりへったくつ

O脚のさまたげになる運動
バレエ、ダンス、ジョギング、マラソンなど
   足への負担が大きいスポーツや、ダンスの内容によってはO脚矯正の妨げになる場合がございます。

                     >>O脚矯正についてはこちらをクリック

電話予約・オンラインご予約はこちら

電話ご予約・ご相談
O脚矯正オンライン予約

このページの先頭へ